埼玉県|簡単な玩具を発泡スチロールで作る

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>

簡単な玩具を発泡スチロールで作る


アセトンに入った容器に 裁断した発泡スチロールを入れ溶かして、ペースト状のものを作ります。水でぬらした手でペースト状のものをこねて固まりを作ります。これを、スーパーなどで販売している型抜きや作りたい物の形にしたものに、押し込みます。これを、沸騰水に入れます。スチロール樹脂中のアセトンが発泡剤として働き,自作のスチロール製の玩具が出来上がります。自作の玩具の高さは、ペースト状の厚さで変化しますので好みに応じて調節することです。また、ペースト状の塊をよくこねると表面のアセトンを蒸発して、ふくらみが大きくなります。