建設・工務店|夏場の軽井沢をさらに快適にする風通りをコントロールする建築

【無料の企業PR広告】
■該当件数4件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |
TOP > 建設・工務店 > サイエンスホーム軽井沢店

夏場の軽井沢をさらに快適にする風通りをコントロールする建築


高断熱な建築を進めていくうえでは、風の通りをコントロールするのが重要になっていきます。風通しをコントロールすると、部屋の温度も調節できるようになるでしょう。屋外から空気を引きこみ、輩出していけるようになるため、真夏や真冬以外であれば、有効な手段になってきます。軽井沢では、実際に短い季節でしかありません。長い冬が厳しいだけに、こうした季節をうまく使える建築は、大きな価値を作ってくれます。もちろん、夏場でも冷房を使わず、軽井沢の土地に流れる自然な風で対応もできるようになるでしょう。生活の中で空気が流れることは、価値の高いことだからです。そのためには、建築として、入り口と出口を考えていかなければいけません。吹き抜けを作り、流れを生かしていくのも大切です。自然な空気の流れを作れれば、建物にたまりがちな湿気も流していけるようになり、寿命も伸ばしていけるのですから、総合的に考えてみても、軽井沢で高い価値を持つことになるでしょう。